ダメだったかー!Codeacademyを無理矢理日本語表示で使ってみたけど15秒で挫折した話

こんちゃっす、ダイブツです!

今回は結構評判の高いプログラミング学習サイト、Codeacademyを使ってみようと思います。

 

評判が高いにも関わらずCodeacademyをあまり使う人がいないのは、英語のサイトだからってことみたいですね。

確かに英語だとすんなり意味が入ってこないかも・・・。

それなら無理矢理にでも日本語表示で使えないかと思って挑戦してみました。

 

結果:惨敗しました

タイトルで書いているからもうお分かりだと思いますが、結果を先に言うと日本語表示できませんでした・・・!!くそぉ!

結果だけ伝えるのももったいないので、どこまでなら日本語表示でいけたか記録を残していきます。

 

Codeacademy自体が日本語対応していない為、今回僕が試した日本語表示の手法は「グーグル翻訳」を使った方法です。

サイト上に表示される文字を無理矢理日本語に変えてしまえばいけるんじゃないかな~と思ってw

 

で、やり方としては、まずグーグルで「Codeacademy」と検索して検索結果一覧を表示させます。

 

 

そしてCodeacademyのURLの右側に「このページを訳す」というリンクがありますよね?

ここをクリックするんです。そうすると英語が日本語に翻訳されたページが開きます。

それがこのページです。

 

 

この画面はいい感じじゃないですか?

日本のサイトにあってもおかしくないぐらい結構自然な日本語になっています。

ここで「おっしゃー!これいけるんじゃね!」と思った僕が浅はかでした。

 

衝撃の真実:「サインアップ」ボタンが押せない

 

もうここから先は全然進めませんでした・・・。

サインアップ押せないなら、グーグルアカウントのログインならどうかーとか、1回ログインしてからURL貼り付けでいけないかなーと試行錯誤してみましたが、ログインした画面に飛ぶことはできなかったです。

どうやら日本語翻訳をかますことで必要な処理ができなくなるみたいですね。

もうこれはしょうがないです、元々英語のサイトですし、「英語で使うのは無理!」って人は今後の日本語対応を待つしかないですね。

 

というか所々に日本語対応していそうなページがあったりするんですが、どうやって他の日本語ページに移動できるかとかが全く分かりません・・・。
とりあえず日本語での対応のことはほとんど考えていないのかもしれませんね。

 

ProgateがCodeacademyに凄い似てる感じの作りになっているから、日本語で学びたい場合は今はProgateを使うのが現実的かなと思います。
CodeacademyはProgateにない講座もあるので、早く日本語に対応してほしいですね。

気軽にコメントどうぞ!100%返信します。

内容を確認してから、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。