【徹底比較】Codecampとドットインストールだったらどっちが良いの?

 

こんちゃっす、ダイブツです!

今回はどうやってプログラミングを学ぼうか迷っているあなたの為に、Codecampとドットインストールならどちらを選ぶべきか?という点について記事を書いていきますね。

それぞれの特長をおさえていきましょう!

 

費用面

まず学習にかかる費用についてですが、Codecampとドットインストールでは料金が全然違います。

それぞれの1ヶ月にかかる費用を比較してみましょう。

 

Codecamp:98000円~148000円
ドットインストール:無料~980円

 

差がすごいことになってますが、学習の方法が全然違いますからねー。
このぐらい差が出てくるのは仕方がないと思います。

 

指導者の有無

他の記事でも書いていますが、僕はメンターという呼び方が嫌いなので指導者と書きますね。

 

そもそもCodecampとドットインストールって運営の形態から違うんですよ。

Codecampは家庭教師みたいな感じで学ぶのに対して、ドットインストールは学習サイトっていう位置付けなので、とにかく独学でやるというスタイルになります。

 

なのでCodecampなら迷った時に教えてくれる指導者がいますが、ドットインストールで学んだ場合、悩んだとしても誰も助けてくれません。

プログラミングってすぐ分からない状態になりやすいので、こういう点ではドットインストールはどうしても不利になってしまいます。

 

スキルが身に付くまでの期間

これは学習方法の違いが影響してくるんですが、↑で書いた指導者がいるかいないかで大分変わってきます。

 

具体的な差を比較したことはありませんが、体感としては5倍ぐらい学習効率の差はありますね。

だから、Codecampなら1ヶ月で学習出来るところが、ドットインストールなら5ヶ月かかるというイメージです。

それぐらい指導者がいるかいないかっていうのは差がありますね。

特に初心者の内はすぐにつまづくから独学だと原因がわからんくて全然進まないんすよ~。

 

あとは指導者がいれば、最初に全体を見渡して学習の方向性を決められるかどうかで、効率が全然違ってきます。

そういう点でも学習効率はCodecampの方が遥かに高いですね。

 

開発環境

学習を始める時はそんなに気にしないかもしれませんが、プログラミングを学習する環境を作るという作業にも罠が仕掛けられています。

開発環境の構築は、現役のプログラマーでもつまづく可能性のあるものです。

ここが未経験者が挫折しやすい最初のポイントにもなっているんですね。

 

ドットインストールなら、その開発環境の構築を自分でどうにか頑張ってやりきる必要があります。

逆にCodecampなら、ブラウザ上でプログラミングを実行できる環境が揃っているので、挫折する心配がありません。

そんな違いがあるので挫折しにくいのはCodecamp、ってことになりますね。

 

作成する目標のもの

プログラミングを学習し始める時に意外と大事になるのが、作るものの目標を決めるということです。

イメージで言うなら、山に登ると決めたときに、頂上に着くことを目標とするのか、どこを目指すか決めずにとりあえず登るかの違いって感じですね。

 

目標を最初に決めてないと、すぐ道をそれたりしちゃうから効率が悪いんですよ。

で、その目標を立てる手助けをしてくれるのがCodecampの方なんです。

ドットインストールは・・・もう放置されますね。

自分だけで決めれればいいんですが、全体を知らないとなかなか難しいですよ。

 

結論

これまでの内容でだいたいの結論は分かったと思いますが、せっかくなのでプログラム風に結論書いてみますね(笑)

 

 

if(プログラミングを学ぶ為にお金を出せる)

  // 学習効率がむちゃくちゃ良い
  ”Codecampで学習する”

else

  // 費用がむちゃくちゃ抑えられる
  ”ドットインストールで学習する”

end

 

そんな事言っても、Codecampを受講したら実際にどんな感じになるのかって不安もあると思います。

そんなあなたはCodecampで実際にプログラマーになれた人の話を聞いてみることをオススメします。

 

この人の記事がとても説得力あって参考になったので、読んでみてCodecampを受講するイメージを掴んでみてくださいね!

  ⇒100回以上受講!CodeCamp卒業生がオススメする効率のよい受講方法

気軽にコメントどうぞ!100%返信します。

内容を確認してから、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。