ドットインストールは機械学習に未対応!代わりに学習するならどれ?

こんちゃっす、ダイブツです。

あなたは「ドットインストールに機械学習コースを追加してほしい!」と思っていませんか?

確かにドットインストールに機械学習コースが追加されたら嬉しいですよね。
ただ、ドットインストールに機械学習コースが追加される可能性はほぼ0%だと僕は考えています。

そのたった1つの理由をこれから説明していきますね。

また、詳細は後ほど言いますが、ドットインストールの代わりに機械学習を学習する方法についても紹介しています。
この方法ならドットインストールと同等、いやそれ以上の内容を学習することができますよ!

ドットインストールはプログラミング言語の学習コースしか教えていない

実は、ドットインストールに用意されている学習コースというのは、基本的にプログラミング言語についてのコースしか用意されていないんです。
プログラミング言語以外にあったとしても、ツールの使い方講座みたいなものしかないですね。

そうすると、プログラミング言語ではない機械学習のコースが用意されることはないっていうことなんです。
機械学習をやるとするとPythonからの発展になるんでしょうけど、一気に学習難易度が高くなっちゃうのでドットインストールとしてはそこまでサポートしないということなんでしょうね。

ここらへんを考えるとドットインストールに機械学習のコースが追加されるのはほぼ0%ということになるんです。

「じゃあ機械学習を勉強したい場合は何がいいの?」

ということになりますよね。
なので、僕なりの代替案を考えました。
それが次の内容です。

動画で学びたいならUdemy

まず、ドットインストールは動画で学ぶ学習サイトですよね。

なので動画で機械学習を学べるサイトを選ぶと、Udemyがちょうど代わりになります。

1つの講座を受講するのに有料になってしまうのはドットインストールとちょっと変わってしまうんですが、セールのタイミングを狙うと90%OFFとか破格の値段になるので十分かなと思います。

機械学習を勉強するにはどの講座が良いかというのは、この記事最後にリンクを貼っているページに書いているので参考にしてみてください。

動画にこだわりがないならPyQ

機械学習を勉強するのに動画というこだわりがないのであれば、僕はPyQという学習サイトでの学習を推します。

その理由は、動画を見て学習することより、自分でプログラムを書いて学習する方が理解が深まるからです。
確かに動画を見ているだけでもある程度の知識が入ってくるんですが、やっぱり自分でプログラムを書いた方が知識が身に付きますね。
今までの経験からしても、それを強く感じます。

ただ、自分でプログラムを書くにしても最初の実行環境を作るのがめんどくさかったりします。
PyQだったらその環境構築作業をしなくても、ブラウザ上ですぐプログラムを書き始められるというのも便利なポイントです。

一回ある程度勉強してみて、しっかり勉強しよう!となってから環境構築するぐらいがちょうどいいかなと僕は思います。
まずは機械学習がどんなものか体験できるのが一番ですからね。

この辺りの学習方法についてまとめた内容は次の記事にまとめているので、見てみてください。
先ほど書いていたUdemyでどの講座がおすすめかも紹介していますよ。

 ⇒【2019年最新】Pythonを学習してAIエンジニアになるまでの3ステップ

気軽にコメントどうぞ!100%返信します。

内容を確認してから、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。