【超初心者向け】PHPとJavascriptの違いを擬人化して例えてみた

 

こんちゃっす、ダイブツです!

プログラミング言語比較シリーズも第3弾になりました。

この記事ではPHPとJavascriptの違いについて説明していきますね。
今回はそこまでふざけた表現は使っていないです。
うん、僕はいつもいたって真面目ですよ。

 

今回はですね、PHP君とJavascript君それぞれの特技と苦手なことをテーマに説明していきます。
もう完全にプログラミング言語を擬人化しちゃいましたw

 

PHP君はサーバー君と仲良し、運動は苦手

PHP君は基本的にサーバー君と仲が良いプログラミング言語になります。

仲が良いからPHP君がサーバー君から情報を貰うこともよくあるんです。

 

だからサーバー君しか知らない情報をPHP君が聞き出して、色んな人に言いふらすといったこともありますね。

でもPHP君が言いふらすことは別に悪いことじゃないんです。
PHP君が言いふらしているのは、サーバー君が言ってもいいって言ってた内容だけ。

むしろ言ってはいけない情報は流石にPHP君にも教えてくれません。

 

 

あ、あとですね、PHP君は運動が苦手なんですよ。

もはや苦手っていうか、運動全くしないですね、完全なインドア派です。

ただひたすらに静止しています。

 

インドアでも実体はただのプログラミング言語なので、脂肪がたまって太っちゃうということもないです。
羨ましいっすよね~!

 

Javascript君は運動が得意、そしてサーバー君苦手

一方、Javascript君はというと、めっちゃ運動が得意なプログラミング言語になります。
まさかの肉体派言語ですよ。

もうね、とにかくスゴい動きするの。

 

だから、「このボタンを動かしたい!」ということがあれば、Javascript君に「このボタン動かしといて」と伝えることで動かしてもらえるようになります。

もうちょっとプログラミングっぽい書き方をするなら、「8時になったらこのボタン動かしといて」みたいな感じですかね。

そんな感じで、目に見えるものを動かしたい時にはJavascript君に頼れば問題ありません

 

 

逆に、PHP君と違ってJavascript君はサーバー君が苦手です。
なんかJavascript君に聞いた感じだと、「サーバー君は生理的に無理」らしいんすよね~。

それぐらい相性は良くない感じなので、Javascript君をサーバー君とやり取りさせるのは避けておいた方が無難なんですよ。

そこを意識してコントロールしてあげられるのはあなただけなので、気を使ってあげてくださいね!

 

誰と仲良くなるかはあなた次第

今回はプログラミング言語を擬人化したような感じで得意不得意について説明していきましたがどうだったでしょうか?

 

今回の記事で分かるようにPHP君もJavascript君もそれぞれ得意だったり苦手だったりすることがあるんです。

僕らと同じですよ、喋るのが苦手な人もいるし、スポーツが得意な人だっています。

そしてこの記事を読んでいるということは、おそらくあなたはまだPHP君ともJavascript君とも仲良くなれていないんじゃないかと思います。

ただ、あなたがその気になれば、二人とも十分仲良くなれます。
二人とも優しい子なので大丈夫ですよ。

もし仲良くなれるか不安だったら僕が仲介役をやりましょうか(笑)

 

是非PHP君やJavaScript君とも仲良くなって、プログラミングの世界を広げていってくださいね!

気軽にコメントどうぞ!100%返信します。

内容を確認してから、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。