【危険】あなたは残業時間の多さを自慢していませんか?

こんちゃっす、最近めっちゃ残業が続いてしまっていてなかなか自分の時間がとれていないダイブツです。

 

近頃残業が続いていることで残業について考えていたら、日本人の残業時間の考え方ってこうだよな~と感じる部分があったのと、その危険性について書き出していきます。

残業いくない。
ほんとやめよう?

 

残業時間が80時間を越えた?それ凄くないですから

「俺今月残業時間○○時間いっちゃったよ~」

↑自慢げにこんな言葉言ってるのを聞いたことありませんか?

僕も会社にいる人から聞いたことあります。
これを聞いた時は「へぇ~、そうなんだぁ~」ぐらいに捉えていたんですが、よくよく考えてみたらそんな簡単に片付けていい内容じゃありませんでした。

今この記事を読んでいるあなたならわかると思いますが、冷静に考えてみるとこれって物凄くヤバいことです。

 

何がヤバいってそりゃもう「残業時間が多い=凄い」みたいな考え方になってるってことですよね。

 

なんかやっぱり日本ってそんなんなんですかね。
ホントに良くないと思うこの考え。
法律でも何でもいいから滅してほしい。

 

よくテレビとかでも日本人の残業時間は世界的に上位だって取り上げられていますよね?

残業時間が多すぎることで自殺者が出たりして社会問題にもなっているのになかなか改善されない感じ…

きっとそこまで残業しなきゃ会社(仕事)が回っていかないってことなんでしょーけど、それって会社としてどーなの?と思いません?

雇っている従業員を定めている労働時間より大幅に越えてしまうなら、会社として労働時間に関する対応策が考えられていないってことになりますもんね。

それが少しの期間だけってならまだわかりますが、数ヶ月その状態が続くとかあっちゃいけないことだと思うんですよ。

もう感覚が麻痺しているというかなんというか…
ちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたね。

つまり、残業しないことが「普通」の状態なんだよ。と言いたかったわけなんです。

 

1時間でも残業時間を減らしていきません?

で、僕が最終的に伝えたかったのは、「少しでも残業時間減らしていこーよ」ってことなんです。

他の人の残業に対する考え方はなかなか変わらないかもしれませんが、まずあなたの考え方から「残業しないことが普通だ」と合わせていきましょ。

 

特に追い詰められていない時の残業は大したことなかったりしますが、精神的に追い詰められている時の残業は負担がめっちゃでかくなりますからね~。

実際、僕も残業続きの時にもう身体がついていかなくなる直前の状態にまでなりました。

あなたには僕と同じような経験はしてほしくないんです。

 

こんなこと書いていますが、まずは自分の残業をどうにかしなきゃですよね。

なので、この残業を減らす為に僕はある行動に出ることにしました。

 

残業から逃れる為に転職するのもアリ

まず僕が今いる部署は、全体的に残業が多めの傾向にあります。

っていうのも、上司が残業しない状態を普通だと考えられていないからっぽいんですね。

 

実際に上司へその件について相談してみても、状況は変わりませんでした。

むしろ残業時間がかさんでプライベートの時間が無いって言っているのに、「(仕事が沢山できて)充実してるね」みたいなことを言われ、僕は「あぁ、もうこの部署にいても残業時間は減らないな」という結論に至りました。

 

だから、僕はこの部署(会社)からいなくなります。

幸い僕は派遣社員という関係上、うちの営業と掛け合うだけで、違う会社に移る方向に話を進めることができました。

派遣社員じゃなかったら転職という選択肢になるんでしょうね。
転職でも良かったんだろーなーとは思います。

まだ結果は出ていないですが、新しい会社に移ることは出来そうです。
うちの営業に話を聞いたところだと、今より残業時間は減るとのこと。

やっぱり苦しんでいる時こそ、一歩踏み出す勇気が必要なんだなーと感じましたね。

 

もしあなたが残業で悩んでいるのなら、一緒に一歩踏み出してみませんか?

悩んでいるなら僕に連絡してください。
少しでもあなたの迷いが晴れるよう努力していきます。

そして一緒に新しい世界に飛び込んでいきましょう!

気軽にコメントどうぞ!100%返信します。

内容を確認してから、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。